尾張町 老舗交流館 ロゴマーク

尾張町ホームページへ

Archive

2017年9月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

2016年10月27日

第2回 金沢マラソン 感動は再び

h28%e9%87%91%e6%b2%a2%ef%be%8f%ef%be%97%ef%bd%bf%ef%be%9d%ef%bd%a5%ef%be%81%ef%be%97%ef%bd%bc

金沢マラソン2016の「ちょっとよるまっし」ガイド のチラシ

 

お久しぶりです。3月12日以来のアップです。 ほんとうに ここんとこブログさぼっていました。 この間、面白い話はいっぱいありましたが、筆不精のたちはなかなか抜け切れませんで・・・。

そんな私でも、金沢マラソンについては書かないわけにはいきません・・・感動の覚めやらぬうちに。

ということで、昨年に引き続き、金沢マラソン 書きます。

昨年とはうってかわって天候に恵まれた今年のマラソン当日(10月23日)。

そして今年も昨年同様、当館は「応援者おもてなしスポット」に指定していただきました。 関係者の方々に心から御礼申し上げます。

今年は、柔道での、オリンピック2大会連続のメダリスト 松本薫さんも出走するとあって 応援する側の私としてもワクワクしていました。

昨年のブログにも書きましたとおり、当館前はスタートの広坂通りから間もない地点です。 よって、フル走行を狙う人もそうでない人も 全員が通過するわけです。 そして当館前通過時は殆どのランナーは元気いっぱいなのです。

皆、にこやかに手を振って、沿道の応援・声援に応えてくれていました。 昨年同様、次第に声援のボルテージもあがって行きます。 アチコチで、応援者とランナーのハイタッチによる交歓が見られ出しました。

スタート地点から近いため、ランナー達の集団は全くといっていいほどバラけていません。 だから、個別のランナーをとらえるのはちょっと難しそう。

スタートから10分以上は経っていた頃でしょうか・・・いろんなランナーとエール交換のハイタッチを交わしながら 、松本薫さんの疾走する場面を待ちこがれていました。

ある仮装したランナーとタッチを交わしていたその時、

 

「全身に精悍な、凄いオーラをまとったヒト」

 

が駆け抜けました。 しばらくしてそれが松本薫さんだと分かりあわてて大声をあげました・・・「松本さ~ん 頑張って !!! 」と。

目の前を数メートルは通り過ぎていて、私は少し悔やみました。 ( 私の計画では、松本薫さんが私の眼前をまさに通過する時点で「エール」を送る予定だったのに )。

ところがどうでしょう・・・私は大変な感激を味わうことが出来たのです。

松本さんは、手を上げて応えてくれました・・・それもなんと振り返ってですよ !!!。

松本さんの、鷹揚な、包容力のある優しさに触れた思いでした。

松本さん、東京オリンピック 頑張って3大会連続のメダルを目指して下さいな 心から応援します !!!。

 

そしてその少し後、これまた精悍な、馳 浩さんが走って来ました。 ( 馳 議員がエントリーされているとはちっとも知りませんでした。 ) 馳 議員とは力いっぱいタッチを交わすことが出来ました。これも感激。

( 政務のお忙しい中、たいへんご苦労様です )

 

そして その後、もうひとつ大きな感激を味わったのです。

集団の中から、沿道際のほうに少しコースを変えて一人の女性が走り寄って来ました。

「おじさん ! 来ましたよ !!! 」

彼女は、ひざを少し曲げ 両の手のひらを上に向けて私のタッチをその両手でしっかと受けとめてくれました。

 

前日の土曜日、朝早く東京から来られたというご婦人に

「明日は ここは金沢マラソンの応援者おもてなしスポット になるんです。だから今 物を片付けてる最中でしてね・・・散らかしてまして・・・」と館内の整然としてない ことの言い訳を申し上げると、

「私 明日 金沢マラソンに出るんですよ・・・」

「じゃぁ この通りを走りますね、精一杯応援しますよ・・・」

と会話したあのときのご婦人でした・・・私を憶えていて下さったとは まぁ 大感激 !!!。

ブログトップへ